Honda Cars 北大阪

あなたのカーライフをトータルサポート

社会活動

EVビートプロジェクト 未来のドライバーへの啓蒙活動 〜電気自動車教室〜

活動の目的

小学生電気自動車教室
Hondaは低炭素社会の実現を目指しています。それを推進するのは地域に根差した地元のカーディーラーである弊社の使命であると考えます。
未来の低炭素でクリーンな社会を創造するために未来のドライバーである子供達を中心に地元の人々に啓蒙活動を行っています。
その内容は近未来の排気ガスゼロのクルマ(EV・FCV)の普及を前提に環境と周囲への気遣いを持つことで、それらを上手に生活に取り入れたスマートで洗練された夢あるエコ生活を提案し次世代によりクリーンな環境を伝えていくことを目的としています。

活動のきっかけ

枚方市電気自動車教室。当日はケーブルTVとFM枚方が実況中継
弊社は将来のクルマはハイブリッド(HV)を皮切りに燃料電池車(FCV)、または電気自動車(EV)へと繋がっていくと考えました。
電気自動車(EV)はガソリンエンジンで走る今のクルマより機構は単純です。
ならば電気自動車を自分達でつくってみようという遊び心から2012年7月にHondaの軽のオープンカー「ビート」をベースにコンバージョンEV・改造電気自動車「EVビート」をつくりました。
3ヶ月後の10月にナンバーを取得し展示及びデモカーとして活用をはじめました。余談ですがプレートナンバーは1117、Hondaの創始者である本田宗一郎の誕生日です。

活動の内容

街を走るEVビートが評判を呼び、多数の問い合わせがあったことからEVビートの活動が始まりました。

(1)2013年6月13日にEVビートを教材に枚方市立中宮小学校の4年生の理科の時間に「電気自動車教室」を開催しました。
(2)2014年2月8日には枚方市主催の「電気自動車教室」を開催しました。
(3)2013年9月から2014年3月まで寝屋川市の大阪府立高専の5回生の研究室で週2回の改造電気自動車製作の共同研究を行いました。
(4)2014年11月10日茨木市立春日小学校にて第2回「電気自動車教室」を開催しました。
(5)2014年12月16日高槻市立北大冠小学校にて第3回「電気自動車教室」を開催しました。
(6)2015年2月5日枚方市立高陵小学校にて第4回「電気自動車教室」を開催しました。
(7)2016年2月12日茨木市立北陵中学校にて、進路学習「マイライフシミュレーション」を行いました。
(8)2016年7月5日守口市立八雲小学校にて第5回「電気自動車教室」を開催しました。

活動後の変化と影響

  • ・市立中宮小学校では子供達の目がキラキラと輝いていたのがとても印象的でした。
  • ・枚方市主催の教室では児童と母親のコンビでの参加者が多く、あいにくの雨でもたくさんの方々にご来場いただきました。終了後のアンケートで子供達にとても喜んでいただいたことを知り、この活動が未来のドライバーである子供達に少しでも夢を与えることができたのかなと嬉しく思いました。
  • ・多くの老若男女の方々と交流を持つことができ、大きな喜びを得ることができました。

2017年3月 本田技研工業株式会社様より感謝状をいただきました。

これからの抱負

弊社は2014年6月にHonda Cars 枚方、Honda Cars 茨木中央とHonda Cars 高槻の3社が統合しHonda Cars 北大阪となりました。
これにより枚方市のみならず、店舗所在地が大東市・高槻市・茨木市・吹田市と活動エリアが拡大したため今後は、この地域をも含めて小学校等でのEV教室を定期的継続的に実施して行きたいと思います。ご興味のある学校関係者の方は是非ご連絡くだされば幸いです。
上記の活動とともに2014年7月にEVビートの心臓部であるモーターとリチウムイオンバッテリーのパワーアップをはかりました。今後も更なる改良を行っていきたいと思います。

Honda Cars 北大阪 株式会社ホンダ北大阪/大阪府公安委員会 古物商許可証番号 第622260805886号

Copyright © Honda Cars KITAOSAKA.All Rights Reserved.