Honda Cars 北大阪

あなたのカーライフをトータルサポート

試乗体験記

9件中 1 - 9件目 を表示中
FIT SHUTTLEで
2011/07/21
梅雨も明け、夏らしくなってきましたね。

先日発売になったFIT SHUTTLEで奥琵琶湖までドライブに行って参りました。


目的はバス釣りです。
荷造りをして驚いたのが2列目シートが簡単にフラットに出来、ワンピースのロッドが楽々積めると言う事です。



夜中2時頃、枚方を出発し、到着したのは朝の5時でした。 

出発時にナビをセットしようと触っていると「インターナビリンク」と表示が…
ルートが色んな方法で選択できます。


行きしに通った湖西線は高速道路みたいに信号も無く、燃費もぐんぐん上がっていき、到着してメーターを見ると


実燃費は10・15モードと比較すると8割くらいでした。

琵琶湖の朝は非常に気持ちがよかったです。


シャトルは木陰で休憩中。


私はお昼まで釣りを楽しみ帰路に。


帰りは渋滞にも巻き込まれましたがエコモードで走っていると行きと同じ燃費で帰ることが出来ました。

総合的に見ると5ナンバーの車とは思えない室内の広さ、走行中の静粛性、ダイレクトに伝わってくるモーターのアシスト感。

どれをとっても他にない良さをこの車は持っています。

実車は国道池之宮店に置いてございますので是非一度ご体感下さいませ。

松阪牛
2011/05/21
こんにちは。

先日、GWに松阪牛を食べに三重県松阪市までドライブに行って参りました。

前期最終型のFITに乗りひたすら163号線を三重方面に走り行き道はリッター17.4kmでした。 下道で行きましたのでこれくらい出たらいい方だと思います。



さて、松阪市につきブラブラしたあと、少し早い晩ご飯でしたが有名な焼き肉屋さんに入りました。

初めて見た光景でした。


とろけるお肉で値段を見て一皿○○○円!!

松阪牛をこの値段で食べれるとは…

お腹いっぱいになり帰路に着きました。

枚方まで帰ってきて燃費計を見ると…


更にびっくりしました。

一緒に行ったCR-Zはリッター24kmでした。 

是非お休みに三重県に行かれることがございましたら行ってみて下さい。


前期型RS 現行CR-Z

ゼストスパーク
2011/04/25
こんにちは。
この度はゼストスパークの試乗体験記です。
奈良の生駒より約155キロのドライブです。
高速道路は使わず、一般道のみの走行で
大人2名、子供2名の乗車です。


途中、茶屋に休憩で抹茶アイスをいただく。
周辺はお茶畑の産地なので濃厚なこと。うーんデリシャスです。





途中、60km走行時点でこの燃費



途中、こんな名産地にも立ち寄ってと、、、


さて、目的地へ到着。 忍者村です。


うーん情緒ある



では変身、ニンニンと


さて到着したときの燃費は、、、



かなり伸びてますねー
カタログ燃費10.15モード並みです。
乗り方はいたってフツーです。
燃費は乗り方次第とよく言います。
乗り方は店頭にて、、、

FITハイブリッド試乗車体験記
2010/11/12




10月27日(水) FIT・ハイブリッドで滋賀県・竜王まで行ってきました。

小型車に大人4人でのドライブだったので、車内が窮屈にならないか、燃費が思ったよりもいい数字にならないのではないかと不安でした(しかも今回のメンバー全員が標準より大きめで総重量は250kgを超えていました)。

しかし、高い天井と広い車内が私の不安を払拭してくれました。(大きめの大人4人が乗っても窮屈どころか余裕があり、快適なスペースを確保できました。ドライブ中はメーターのバックライトでエコ状態を確認でき、楽しくゲーム感覚で運転を行えました。
高速道路に乗っている時間が長かったのも後押ししたか、燃費は脅威の24km/ℓでした。

では、滋賀県までの小旅行を振り返ってみたいと思います。

27日 10時 京阪・樟葉駅にて待ち合わせ。天気は晴れ。

今話題のFIT・ハイブリッドに乗れるとあって緊張と、楽しみの入り混じったワクワク感でいっぱいでした。
樟葉駅に停まっている白のFIT、運転席に乗り込みエンジンをかける。
あれ?まったく音がしない。まだエンジンがかかっていないのでは??と勘違いしたくらいです。




平日だったこともあり、渋滞には行き帰りとも無縁で、ストレスのないドライブになりました。

栗東にて高速を降り、まずは道の駅に行き、お昼ご飯においしいと評判の近江牛ハンバーグを食べました。1300円と少々高かったものの、やわらかくて口の中でとろける感がとてもおいしく、食べに来た甲斐があったなと感じました。




道の駅には地元の野菜も多く販売されており、おいしそうな大きな白菜、キャベツなどをまるごと購入しました。

FITは後部座席裏に荷物が置けるようになっています。
まるごと白菜・キャベツを含め、いろいろなお土産を買いましたが4人分の荷物がラクラクと入るくらい広かったです。

町の中をドライブし、次に近江八幡のCLUB HARIEに行きました。




ここで、かの有名なバームクーヘンを食べました。ふわふわしているという表現がまさにぴったりです。おいしくて、昼食後なのに、ぺろりと平らげてしまいました。

CLUB HARIEの向かいに和菓子で有名な「たねや」さんがありました。大勢の人が並んでいるので、みてみると、たこ焼きのような鉄板でおまんじゅうをつくっていました。



ほくほくと熱いお饅頭を購入。ここでもいくつかお土産を買い、次なる目的地を目指します。

16時ころ竜王アウトレットに到着。
平日の夕方なのに人がいっぱいでした。165もあるお店を片っ端からまわり、アウトレットを出るころには19時を過ぎていました。
もちろん、アウトレットで買い物した荷物も余裕でトランクに入りました。

帰りは竜王から高速に乗りました。
帰りの高速は比較的車が多く、家路を急ぐ車がけっこう飛ばしていました。FITという小型車に大人4人(重量250kg超)なのでパワー不足で回りに劣ることを心配しましたが、アクセルを踏むと苦も無く加速してくれ、心配無用でした。



しかし、ECO運転の範囲はやはり時速80kmちょっとまでらしく、それ以上出すとどんどん燃費は悪くなりますので注意です。安全の為にもECOの為にもスピードの出しすぎはダメですね。


FITのエンジンの高性能さに脱帽し、枚方に帰り着きました。




ハイブリッドになっても広さや視界の良さ等、FITの性能は変わらず、進化したFITに今回は驚かされることばかりでした。

遊びの少ないハンドルで小回りが効き、思い通りに運転ができます。
信号待ちでは自動でエンジンがストップしてくれ、ブレーキから足をはずすと静かにエンジンが始動し始めます。この賢さに、まるで自分の従順なパートナーのような「かわいいやつ・・・」そんな愛着を覚えました。

ぜひ、この感動を皆様も体感してください!!
ストリームRSZ試乗体験記
2010/08/06


今回の試乗車1,8RSZ

鈴鹿サーキット入り口

14,7km/l
8月2日(月)天気は快晴。



今回は鈴鹿サーキットでの研修参加の為、枚方から鈴鹿サーキットまでの試乗をレポートします。



早朝6時に出発。
163号線から名阪国道を通り、鈴鹿サーキットまでの道のり片道約100キロの走行でした。
鈴鹿市内での渋滞を除き、比較的スムーズに走れました。その結果、2時間20分、平均燃費15,4km/lでした。



研修が終了。



12時半頃鈴鹿サーキットを出発。
行きと同じルートで枚方へ。鈴鹿市内は工事が多く片道通行などで思うように走行できない時間が多かった。その結果、2時間40分、平均燃費14,7km/lでした。
フリードで竜王のアウトレットへ
2010/07/25
7月に新しくOPENした、竜王三井アウトレットパークへ行ってきました。平日なのにお店は沢山の人であふれてました。行き・帰り共に高速を利用しましたが渋滞ばかりで以外と時間も掛かってしました。今回使用したフリードはこれです。




この日はとんでもない猛暑日!車の中の外気温計は42度表示してました。もちろんエアコンもかけてのドライブです。出発地点は、阪急高槻市駅。国道171号線を通り大山崎ジャンクションから京滋バイパスを通り、名神に入りました。名神との合流地点で渋滞が発生しなかなか動かず約40分掛かりました。そこから本当は竜王まで行けばいいのですが、間違って栗東で降りてしまい、やむおえず県道8号線を通り国道477号線に入り、目的地に到着しました。




平日(水曜日)のAM10時半でしたが、施設は大変にぎわっていました。ここのアウトレットは165ものお店が入っていて、しっかり見て回っていたら夕方の4時を過ぎていました。しかし、お店は綺麗お天気は快晴と清々しい気分の一日でした。





帰りは竜王から名神高速道路にのり、京滋バイパスを通り、途中の宇治西で降りて国道1号線で帰りました。しかし、瀬田で工事渋滞にはまり、国道1号線では八幡から池之宮まで渋滞。。。


総走行距離は131KMでしたが、スイスイと走れた区間は本当に少なかったです。





そして、高槻市まで帰ってきて、平均燃費は14.4KM/L
でした。ちょっとした参考にしてください。



CR-Zロードインプレッション
2010/06/15
↓今回使用したクルマはこちら↓





ロングドライブは久しぶりだなと思いながらクルマのドアを開け、ドライビングシートに腰を滑らせる。


シートポジションとミラーの位置を確認。


ドアミラー越し見える大げさに張り出したリアフェンダーが
『やはりこのクルマはスポーツカーなんだな。』と感じさせる。






イグニンションを回すと真っ暗だったインパネが輝きドライバーの遊び心を誘う。





もちろんこのクルマはハイブリッド車なので、ガソリン車のような「キュルキュル」というセルモーターの音は無く、静かにエンジンが鼓動を始める。



天候は残念ながら曇り空。



15:50・・・枚方市天の川のガソリンスタンドで満タン給油。


セルフスタンドでの給油を終え店内で清算をしていると、外にいたガソリンスタンドの店員がCR-Zを遠巻きに観察している。



GS『これって速いんですか?』


私『速いとは思うんですが、いまから確かめにいくところなんですよ』


GS『燃費もいいんですよね?』


私『予想ではリッター16キロぐらいじゃないかと思ってるんですけど・・・』


GS『また結果教えてください!』


私『わかりました!』



そしてスタート!


・・・のはずが急な連絡が入り寝屋川に向かう。



国道一号線は第二京阪が開通してからというもの流れが良い。



気を取り直して再スタート!



このクルマには「スポーツモード」「ノーマルモード」「エコモード」と変速機のパターンをドライバーが選択できるようになっている。


まずは『エコモード』でアクセルワークは普通に運転してみる。


CR-Zには『ECO情報』が純正ナビゲーションであれば画面で確認ができるようになっている。


寝屋川から第二京阪の枚方東までは11.8km。燃費情報を確認すると 『19.1km/リットル』!






ここから高速にのり滋賀県へ向かう。






高速ではCR-Zが本来もっているパフォーマンスを確かめたい。
『エコモード』のままではあるが燃費を気にせずアクセルを踏んでみる。


走行車線から追い越し車線へのレーンチェンジ。ほぼ遊びのないハンドルは、こちらが思ったラインへ車を走らせる。


京滋バイパスへの合流


大きく曲がったカーブでも車体は横Gに負けることなく意のままに回り込んでいく。


合流ポイントでの再加速も全く申し分が無い。


モーターのアシストで『1500ccエンジン』が2500cc並みの加速を生み出していると感じるほどの加速パフォーマンス。



『R』の称号はこのクルマにはないものの、HondaのDNAを感じる運動性能をこのクルマはもっていると感じる時間。


約30キロの高速走行を終え草津市内の一般道から琵琶湖へ向かう。


尚、高速走行での燃費は 16.6キロ。
アクセルワークを考えれば驚きの燃費である。




久しぶりに見る琵琶湖。不思議と心が落ち着く。





コンビニで休憩を・・・と思い、昔の記憶を辿りながらクルマを走らせる。






昔コンビニだったところに以前から行ってみたかったダーツバーを発見!



『Y’s CAFÉ』
http://www.yscafe.net/index.html


店を入ると手前のスペースがダイニング&スイーツエリアで店内を進み奥へ行くとダーツ台を配置しているという珍しいお店。


ダーツスペースだけを見ると、ダーツ場に近い感じ。





練習と中にいた常連らしき人たちと一戦交え楽しい時間を過ごし外へ出ると
既に日が落ちていました。


夜のCR-Z



ここからは国道1号線から京都へ


モードは『ノマール』で、『ふんわりアクセル』で運転してみる。


山科から外環状線を通り、第二京阪の側道を通り大阪へ。


京田辺を抜け交野市あたりまでクルマを走らせ休憩。



このときの燃費がこれ。




20.8キロ/リットル!!!






流れはスムーズだったとはいえ、予想を大きく上回る20キロ台!




次に『ノーマル』モードで乱暴なアクセルワークで走ってみる。



約5キロで計測してみると、


『16.9キロ/リットル』






次に『スポーツ』モードで乱暴なアクセルワークで走ってみる。


『スポーツ』モードのボタンを押すとメータ真ん中のリング全体が赤く光を放ち心のスイッチが押される。






運転している本人が酔うかと思うほどのアクセルワーク。。。


約5キロで計測してみると、


『12.7キロ/リットル』




それでも10キロを切らない燃費を記録。


総評

思っていた以上の燃費とその軽快な走りとハンドリングにCR-Zが欲しくなりました(笑)


やはりどんなクルマに乗ったとしてもアクセルワークが燃費を左右するという事が実証できた
ロードインプレッションとなりました。

また、エコモードよりもノーマルモードの方が燃費が良かった原因について考えましたが、
『エコ』モードは道の流れが良い場合そのトルクの細さから、どうしても多めにアクセルを
踏む必要があり結果燃費を落とす事になりかねず、その点ノーマルモードは初速時のトルクも
十分である事から、道の流れが良い場合も不必要にアクセルを踏む必要がなく良い数字を
出すことができたと思われます。


そのような事から

渋滞時や停滞時の場合 → 『エコモード』
普通に道が流れている場合 → 『ノーマルモード』

と使い分けることによって、燃費をコントロールできると思われます。


総走行距離81.4キロでトータルの燃費は17.7キロでした。


最後の写真がなぜか保存されていなかったという致命的なインプレッションとなりましたが、
とても楽しめたドライブとなりました。

@STEPWGNで京都の将軍塚へ行ってみました。
2010/06/03
今回は、STEPWGNで2パターンのデーターを取ってみました。@は、JR高槻の駅から国道171号線を通り京都市内から国道一号線へ、そして、東大路通りから五条通りに入りゴールの将軍塚に到着の往復です。

もう一つはA、毎日のお買い物程度のいわゆるちょい乗りで約10kmの走行です。ではまず、遠方へのお出かけをご報告します。

使用車両はこちらです↓


平日のお昼過ぎに出たせいか、道はあまり混んでいませんでした。この日はとても良い天気の日でしたので、エアコンはしっかりかけての走行です。

171号線と一号線はスイスイと走れたので、燃費も良かったですし、なんといっても走行の安定性と車内の静かさはすばらしい物でした。さすが!STEPWGN!しかし、いざ将軍塚の山登りとなるとやはり力が必要になります。それでも全くストレスの無い力強い走りを見せてくれました。比例して燃費が落ちてきてしまいます。これは仕方がない物なのでしょうか。。。

この日の京都市内は少し霞んでいましたが、京都市内が一望できるのは素敵です。北海道の中学生が修学旅行で。広島からも一般のツアーの方が観光バスで来ていました。




帰りは東山三条から来た道と同じく東大路通り→一号線→171号線を通りJR高槻の駅まで戻ってきました。総走行距離は66.4km 平均燃費は11.5km/lでした。





STEPWGNはアクセルを踏み込むことが少なく、スムーズに走ってくれるので本当に心地の良い車でした。山道も、うなる事無く上ってくれました。平坦な道になるとほぼアイドリングの状態くらいのエンジン回転数でしっかり速度は出てましたので感心です。





次は、A:お買い物編をご覧ください。

ASTEPWGNで自宅近郊
2010/06/03
AはSTEPWGNで自宅の近所をお買い物で走ったときの内容です。ご参考になさって頂ければ幸いです。


ちょうどお昼時に買い物へ出かけました。本当なら食材が安くなる夕方のほうがいいのかもしれませんが・・・。この日は、思っていたよりは道は空いていましたが途中少し渋滞がありました。コースはまず、JR高槻駅をスタートし、約1.5kmのところにあります某ホームセンター○ーナンさんへ行きました。ここの駐車場は少々狭く特に対面のスペースが狭かったです。

ここはクラストップの小回りの見せ所ですね。大きくきれるハンドルのおかげで難なく車庫入れに成功です。少々大型の物を買い物したのですが、大きく開くスライドドアのおかげで積み込みも順調に済ませることができました。

そこから次は170号線と171号線を通り、某大型専門店○オン高槻店へ向かい、買い物を済ませました。
その後、171号線を通り、帰ろうとしたのですが、高槻警察の前で少し渋滞にはまってしまいました。渋滞通過時間は約15分くらいでした。

結果は総走行距離9.6km平均燃費は9.7km/lでした。勿論お天気の良い暑い日でしたので、エアコンはかけていました。勿論条件によっては多少前後すると思います。



9件中 1 - 9件目 を表示中

Honda Cars 北大阪 株式会社ホンダ北大阪/大阪府公安委員会 古物商許可証番号 第622260805886号

Copyright © Honda Cars KITAOSAKA.All Rights Reserved.